木の伐採からはじまり、乾燥させて、制作までの、長い過程の仕事の報告です。   足掛け3年かかりました。

ご自宅を新築する際に、敷地内にりっぱな松の木がありました。

なんとか有効に利用できないか?ということでした。

スケッチ
製材前の丸太製材中の丸太製材後

この木では第1段として、椅子を制作しました。

詳細は、こちらをクリックしてください。


今回は、‘第2段‘です。

Mさんはイメージとして、ヨーロッパのカントリースタイルがお好みでした。
イメージとして、ヨーロッパのカントリースタイルがお好みでした。

自分は、ヨーロッパには行ったことはありませんが、写真、映像などから想像するに、スペインあたりの素朴な家具が好きですねー。


今回は、久しぶりに旋盤加工(脚の丸いところ)をして、ポイントにしたいと思いました。
一般的に‘丸み‘は下側の方にいれるのが多いですが、あえて、上側でトライです。
一般的に‘丸み‘は下側の方にいれるのが多いですが、あえて、上側でトライです。

細部と天板(節が実にいいです!)

机の細部  節が実にいいです!

このままの仕上げがいいのですが、部屋の家具が濃い色ですので、合わせる必要がありました。

このままの仕上げがいいのですが、部屋の家具が濃い色ですので、合わせる必要がありました。

非常に迷いましたが薄く色をつけて、アンテイーク風に味付けしました。

松という木は、非常に、吸い込みむらが強く、まだらになり、それがうまくいくかどうか、‘賭け‘みたいなものがありますが、、、あまり濃過ぎにはしたくなかったので、、、

このままの仕上げがいいのですが、部屋の家具が濃い色ですので、合わせる必要がありました。  松という木は、非常に、吸い込みむらが強く、まだらになり、それがうまくいくかどうか、‘賭け‘みたいなものがありますが、、、あまり濃過ぎにはしたくなかったので、、、

古びた感じが時間とともに、さらにいい味になるでしょう。
古びた感じが時間とともに、さらにいい味になるでしょう。

納品、部屋で撮影
Mさんはイメージとして、ヨーロッパのカントリースタイルがお好みでした。落ち着きましたね!

落ち着きましたね!



カントリースタイルの机desk018   材 松   
参考価格  10万円(手間として、材料は持ち込み)  税抜き        平塚市  Mさん


直前のページへ戻る




a:809 t:2 y:2