スリッパたて

家を解体した時の柱で記念品を作りたい!というメールを頂きました。

まず写真を送って頂き、サイズなどを聞いてから、実際に見に行きました。直径20cm位の杉の柱でした。
直径20cm位の杉の柱でした。
この木は小さく、何か作るにしても、そんなに大きなものは作れないことを了承してもらいました。

玄関に置く、スリッパたてと写真たてがいい!ということになりました。

先ずはチェーンソーで切断。
先ずはチェーンソーで切断。

そして、釘抜き(これが、結構大変です。)
そして、釘抜き

そして、釘抜き

半分に切る
半分に切る

画像の説明

更に細かく
更に細かく

更に細かく

加工(ほぞ穴をあけています。)
ほぞ穴をあけています。


色々と考えて、なるべく元の形を残すことにしました。
色々と考えて、なるべく元の形を残すことにしました。

画像の説明


スリッパたては初めてでしたので、形にするには骨をおりました。

細部
細部1

細部2

細部3



そして、写真立て。写真立て

切り落としの材料
切り落としの材料

色はスリッパ立てに合わせました。

敢えて凹みのある所を選びました。
敢えて凹みのある所を選びました。

思い出の品に変身しました。
IMGP9548.jpg


おまけ
鉛筆立て

画像の説明

スリッパ立て   材料  支給品(古材の杉より) 着色ワックス仕上げ
参考価格  6万円(税別)
写真立て 1万円(税別)      藤沢市   Nさん




a:206 t:3 y:0