レトロ調サイドボードCA055

本やら書類など、ごちゃごちゃしているので、整理したい!ということでした。

家の雰囲気やら、他の家具もダークブラウンの物が多かったので、色調もそれらの家具に合わせました。

この色調で木目を引きだたせるのは、やはり、楢(オーク)です。

レトロ調サイドボード

今回のテーマとなったのは、納める部屋が2階で、狭い階段を通らなければならない、ということでした。

三つのパーツに分け、分解して運べる様に工夫する必要がありました。

楢の木目
楢の木目

引き出しは、見えないスライドレールを使いました。引き出しは、見えないスライドレールを使いました。

細部(この色合いの家具は、表面がスッキリより、凸凹した方が、風合いが良くなると思っています。ヨーロッパなどの古い家具類を見れば分かります。そして、あまり機械的にならず、ハンドメイドの雰囲気を残すことが大事だと思っています。必然的に量産家具とは方向性が逆です。)
この色合いの家具は、表面がスッキリより、凸凹した方が、風合いが良くなると思っています。

扉の中身
扉の中身

画像の説明


レトロ調サイドボードCA055  材料 楢、ホワイトオーク、ポプラ(内側)   アンティーク仕上げ (ラッカー)
参考価格 55万円(税別)      埼玉県 幸手市    Kさん





a:33 t:1 y:0