いろりの天板の修復です。

かなりの力で割れていました。材料はひのきでした。

いろりの天板の修復です。   かなりの力で割れていました。材料はひのきでした。

ひっくり返して、裏側
ひっくり返します。   このスタイルのわりに、頑丈に作られすぎていたのが原因だと考えられました。

木の乾燥が足りないことと、このスタイルのわりに、頑丈に作られすぎていたのが原因だと考えられました。あまりにも’真面目すぎ’でもダメなのでしょう。

とりあえず、ばらし、切って、新たに材を交換するしかない、と判断しました。

ばらします。  炭いれをはずします。

こうなりました。  こうなりました。

銅板もいれます。
炭いれ  銅板もいれます。

上蓋を入れて、完成
上蓋を入れて、完成


直前のページへ戻る




a:3989 t:1 y:1