以前から、お付き合いさせて頂いている埼玉の業者さん(リノイエ)との仕事です。

囲炉裏を作ったことありますか?という電話を頂きました。

いろり、、、やりたい一つのアイテムですね。という事で、どんな感じの物でしょうか?と、話を伺っていると、東京谷中に、‘長期滞在外国人観光客のためにのシェアハウス‘を進めている、ということでした。

デザインは、洋風ではなく、外国人観光客が喜びそうな和風で、素朴ではなく、‘スッキリ和風‘で!という事でした。

材料は、‘和‘の感じが強い、たもを使いました。
材料は、‘和‘の感じが強い、たもを使いました。

IMGP9619.jpg

炉縁はアクセントに、アフリカ材のブビンガを使用
炉縁はアクセントに、アフリカ材のブビンガを使用

これに合わせて、収納出来るベンチ
これに合わせて、収納出来るベンチ

収納出来るベンチ

そして、2個のスツール

スツール

スツール
外国人向けなので、座面も大きく、高さもちょっと高めです。

スツール作りも久しぶりでしたので、なかなか楽しかったです。
IMGP9500.jpg

画像の説明

IMGP9568_1.jpg

セットが完成!
囲炉裏セットが完成


そして、建具一式も制作する事になりました。(千本格子3本、格子4本、和洋折衷扉4本)
材料は、建具に向いたスプルース材を使わせて頂きました。

オープンまで、私一人では間に合わないので、助っ人達(NIWA工房の庭氏、イデアウッドクラフトの樽󠄀川氏)に協力してもらいました。

二人とも、わたくし(ヤマガミ)より腕が確かで早いので、手がかかる方を仕事して頂きました。

わたくし(ヤマガミ)の担当は和洋折衷扉(4枚)
IMGP9607.jpg

IMGP9614_1.jpg

格子建具(4枚)  担当 庭氏
格子建具

千本格子(3枚)  担当 樽󠄀川氏
千本格子

そして取り付け完成
取り付け完成1

取り付け完成2
床は絨毯ではなく、炭が混ざった土間です。(写真では分かりにくく見えます。)


風呂はヒノキ風呂、インテリアも至る所、‘和‘の雰囲気です。


滞在した外国の方々も、‘Ou!This is Japan!!`なんて、喜んでくれればいいですね!




a:223 t:2 y:0