レトロスタイルの食器棚です。

以前に制作した食器棚(CA023 )が気に入られ、似た雰囲気の食器棚の依頼でした。  
CA023は  →こちらです。

お客様曰く、
完全に洋風ではなく、洋の影響を受けて、日本の住宅事情に合わせて作った、ような、 ’大正レトロ’のような家具が、気に入った、と、いうことでした。

電話、手紙などのやりとりをして、実際にお宅に確認に行きました。設置場所を見るともう少し大きい寸法の方がいいと、思い、サイズはW1300,T2200,D380となりました。

完全に洋風ではなく、洋の影響を受けて、日本の住宅事情に合わせて作った、ような、 ’大正レトロ’のような家具が、気に入った、と、いうことでした。

細部です。この様なスタイルのモノはハンドメイド感を、より強調させると、いい感じになります。
細部です。  この様なスタイルのモノはハンドメイド感を、より強調させると、いい感じになります。

組み手や面取りで表情も変わります。
組み手や面取りで表情も変わります。  細部です。

取っ手も木にしました。
横より  取っ手も木にしました。

ガラスは2種類(左右は米製、中は仏製)

ガラスは2種類

パーツ作り
パーツ作り  パーツ作り

パーツ作り  パーツ作り

パーツ作り  パーツ作り

もちろん塗装も、自分がやります。(だいたい7工程ぐらい)

完成品
完成品


レトロスタイルの食器棚(CA053 )   材(なら、レッドオーク、ホワイトオーク)  ラッカー仕上げ
参考価格  60万円(税込み)         千葉市    Sさん


直前のページへ戻る




a:924 t:1 y:0