引っ越しの手伝い

日はちょっと遡りますが、2月4日は、知り合いの木工屋さんの引っ越しの手伝いをしました。

いろはに木工所といい、職業訓練校の同級生(女性)でして、10年前から東京谷中で一人で工房件ショールームを持って仕事していました。
http://irohani-moko.blogspot.jp


いろはに木工所といい、職業訓練校の同級生(女性)でして、10年前から東京谷中で一人で工房件ショールームを持って仕事していました。

仲間4人で、機械やら材木やら家財道具やらくずやら何やら一日で運ばなければなりません。

仲間4人で、機械やら材木やら家財道具やらくずやら何やら一日で運ばなければなりません。

IMGP0043.jpg

木工屋は、もう小さな木っ端まで大事にしているから大変です。そして、埃、埃!!

我が愛車も大活躍です。
我が愛車も大活躍です。

さすがに機械類はユニックが必要で、自分も大変お世話になったHさん(厚木から来てくれました。)が手伝ってくれました。
さすがに機械類はユニックが必要

とても気さくに運んでくれますので、機械を運びたい人は紹介しますよ!!


さてさて、今度の引っ越し先は、両国です。やっぱり都会が好きなのですね!!

同じ通りには、井筒部屋があり、目の前は、勝海舟の生誕地、チョット横は忠臣蔵吉良家跡地があり、下町情緒たっぷりです。

新しい工房に機械を入れる。
新しい工房に機械を入れる。

まさにビルの中の小さな家(それでも2階は相当広いし屋上だってあります。)で、昔、唯一好きだったデイズニーの‘小さな家‘を思い出しました。まさにビルの中の小さな家(それでも2階は相当広いし屋上だってあります。)で、昔、唯一好きだったデイズニーの‘小さな家‘を思い出しました。

これからも、更に発展していくのでしょう。。

皆様、お疲れ様でした。。




a:1132 t:1 y:0

コメント


認証コード9399

コメントは管理者の承認後に表示されます。