カテゴリ:旅

スウェーデン

ちょうど1年前(2019年)のこの時期に2週間ばかりスウェーデンにいました。

パートナー(彫刻家)の助手兼運転手、雑用係として連れていってもらいました。
スェーデン
生まれて初めてのヨーロッパ。ストックホルムでレンタカーを借りて10時間ばかり離れたファルケンベリという小さな町でのアートイベントでした。

ストックホルム
IMGP0396_1.jpg

糸杉(日本の杉とは違い、まさにゴッホの糸杉です。)
糸杉

レンタカーは日本車でした。
IMGP0426_1.jpg
ところが、左ハンドルのマニュアル、ヨーロッパは殆どマニュアルらしい!!更に右車線で、、いきなり慣れぬ道路に出てしまったので、パニック状態。

交差点では信号が少なく、”廻る交差点”というのでしょうか、、、
廻る交差点
どこを走っているのか、、さっぱりわかりません。知らずにバス専用道路を走っているやらで、、まあ、よく事故らなかったことやら。。。パーキングに止めたにかかわらず、時間オーバーということで初日に切符を切られてしまいました。。(スェーデンは不親切なことに、英語表記もほとんどありません。)

何とか辿り着いたコテージ
何とか辿り着いたコテージ
ここで2週間ばかり自炊して生活します。

さすがのスウェーデンハウス
IMGP0482_1.jpg

色使いが大胆です。
色使いが大胆です。

部屋からは隣の牧場が見えます。
IMGP0503.jpg

自分は、ぼーっとしてる時間が多いと思ったので、何十年かぶりに”竜馬がゆく”を読んでいました。
IMGP0496_1.jpg

イベントは、海岸で制作するようなのですが、持ってったチェンソーもあまり活躍しませんでした。

こんな海です。(北海)
farukennberi4.jpg

ファルケンべり1

実に広々しています!!
IMGP0478.jpg

58641522_301460004100997_48218678709190656_n.jpg
陽が射している時と陰った時の温度差についていけず、ずうーっと鼻がぐずぐず状態でした。

スウェーデンの印象は”大きな北海道””という感じです。
faeukennberi3.jpg

IMGP0494_2.jpg

IMGP0495_1.jpg

赤い家が比較的多い
赤い家が比較的多い

IMGP0412.jpg

一日だけ観光しました。ストックホルムよりもデンマークのコペンハーゲンが近いということがわかりました。電車で渡れるのですね!

コペンハーゲン
IMGP0458_1.jpg

有名な所
IMGP0472_1.jpg

セブンイレブンもユニクロもあります。
IMGP0467.jpg

IMGP0475.jpg

デザインミュージアムに行きました。
デザインミュージアム

IMGP0442_1.jpg

さすが、北欧
IMGP0443_1.jpg

IMGP0444_1.jpg

マッキントッシュのデザインは好きなんだなあ!!
IMGP0436_1.jpg

IMGP0432_2.jpg

デザインよりも”手作業”に力を入れているもの方が魅力的でした。
デザインよりも”手作業”に力を入れているもの方が魅力的でした。

IMGP0437.jpg

IMGP0438.jpg

IMGP0440_1.jpg

2週間のうち、、唯一この日だけ、レストランで食事をし、たらふく肉を食いました。。

次第に運転にも慣れてきます。
IMGP0521_2.jpg

日が沈むのは夜10時位です。IMGP0518_2.jpg

正に貴重な体験でした。


日本では、やっと非常事態宣言が解除されました。

スウェーデンは、ヨーロッパでは独自の政策でコロナ対策を行ったと聞いています。。


コロナ後では、何かが変わってしまったのでしょうか???





a:70 t:1 y:0

コメント


認証コード9460

コメントは管理者の承認後に表示されます。