7年ぐらい前に椅子を3脚(chair045)制作したお客様が、今回、新築を機に、椅子1脚の追加とテーブルの注文をして下さいました。

椅子は、楢材(なら)を使用していましたので、今回は、思いっきり節のある楢(オーク)を使用しましょう!と提案させて頂きました。

スケッチ  下のスケッチを選ばれました。

工房で撮影

天板の’はぎかた’(板と板をくっつけて、大きな板にする。)が、今回の大きなテーマでした。

普通は、どこをくっつけたか分からないようにするのが、いいといわれています。
が、色も違うのと、幅の広いの細いのを、ランダムに、そして、大きな節を積極的にみせようという提案に対して、お客様は快諾してくれました。

色も違うのと、幅の広いの細いのを、ランダムに!

もちろん、材料選び(イイ感じの節)はかえって大変でした。

材料選び(イイ感じの節)はかえって大変でした

細部
細部

天板の厚みは25ミリです。かなり薄くしてみました。
天板の厚みは25ミリです。かなり薄くしてみました

脚まわり
脚まわり

椅子

背のカーブ


部屋で撮影    背景で印象も変わりますか?

部屋で撮影

背景で印象も変わりますか?

いい感じ!

家の雰囲気にも合いました!
家の雰囲気にも合いました!


楢(オーク)のテーブルセット(TS021)   オイル仕上げ
参考価格   テーブル25万円   椅子(1脚)5万円            藤沢市   Kさん

直前のページへ戻る




a:836 t:1 y:1