けやきのテレビボード

横からのけやきのテレビボード


1年後の様子です。木も深みが増しました。

1年後の様子

1年後の様子

パソコンデスク

テレビ台



まず、この様な欅(けやき)の古材が持ち込まれました。
依頼は、無垢の会でお世話になっている神奈川エコハウスさんです。
欅の古材

この材料は奥様の古い実家を解体した時に、床の間で使用されていた材料だったそうです。
ご主人がこの立派な木に惚れ込み、将来有効に使いたいと、長年大切に想っていたそうです。

そして当工房で預り、材料をしばらく眺め、この様になりました。古材のままで進めるか、新たに削り直して綺麗にしてから制作するか、迷いました。
家は古材の家ではなかったので、削り直しました。

ケヤキのTVボード

足りない材料はこちらで補い、引き出しも提案させていただきました。

引き出しのスライドレールも見えないものを使い、1ランクUP

昔の材料は、いい質のものが多いです。

昔の材料は、いい質のものが多いです。   昔の材料は、いい質のものが多いです。

パソコンデスクも作りました。
電気の配線の位置にもかなり細かく打ち合わせをいたしました。

ケヤキのパソコンデスク

部屋の完成   漆喰の白とナチュラルなケヤキの色は相性が合います。

本当のエコ

こうゆうことが本当のエコと言うのでしょう。   三浦のY邸


欅の古材のTVボード(TV009)  オイル仕上げ
参考価格  当工房にお問い合わせ下さい。




a:978 t:1 y:0