持ち運びが便利でちょっこと座れる(座も低く!)小椅子の依頼でした。

持ち運びが便利でちょっこと座れる(座も低く!)小椅子の依頼でした。


細部
小椅子の細部1

小椅子の細部2

小椅子の細部3


今回のテーマは、
1  仕上げに、あまりサンドペーパーを使わない。
2  1を遂行するために、結果、カンナ、ノミの跡を残すことになります。
3  脚の角度などの制作時に、いわゆる‘治具‘や角度定規などを使用しない。要するに、‘眼けんの一発勝負‘がしたかったのです。

こういうことは、あまり大きくは言っててはいけないのかもしれませんが、やってみなければわからないこともあります。


結果的に、ハンドメイド感が増しました! また何か自分の中で、何か解放された感がありました。


物作りにとっては、毎回毎回、何かをトライしていくことは、とても大事だと思っていまして、結果的にそれがお客さんにも、そういうことが伝わるのだ、と感じています。


回転させますと


















楢の小椅子(chair053)   ラッカー仕上げ
参考価格  3万円(税込)   平塚市   Tさん


直前のページへ戻る




a:583 t:1 y:0