ダイニングテーブルと座卓の両用

今回の仕事は、お客さん持ち込みのチーク材でテーブルを制作してほしい!という内容です。
近所の古道具屋(岩井商会)さんからの紹介です。


持ち込まれた材は、厚み2cmと薄かったですが長さ2,2m、幅20cm位の良質なチーク材、5枚でした。(チーク材は確か輸入制限がかかっていましたし、手に入れても、とても高い材ですので、使うチャンスがなかなかありません。)

5枚接いだ天板(2mx1m)
5枚接いだ天板

打ち合わせた内容は
①天板サイズ2x1m、高さは2パターン
②ハイスタイルの高さ75cm、ロースタイルの高さ36cm(脚は簡単に交換出来ること)
③引出し2杯を希望。取っ手はお客さんの持込
④脚材は広葉樹で、こちらにお任せ
④デザインの好みは、脚が天板よりかなり内側にあって、、テーパーがあるのが好き。という事でした。


ということで、こんな感じに仕上がりました。

ハイスタイル
ハイスタイル

IMGP0095_2.jpg

ロースタイル
ロースタイル

IMGP0124.jpg

取っ手(カチッとしているので、家具の面取りもそれに合わせました。)
IMGP0106_4.jpg

IMGP0107_2.jpg

自分としては低い方が好きかも!!
IMGP0120_1.jpg

交換式なので、初めてコーナー金物を使用。
IMGP0089_1.jpg

今まで頭が固く、”ほぞ”でなければ!なんて思っていましたが、これで充分ですたい!!

計8本、脚を制作。
IMGP0092_1.jpg

脚材は、チークにとても相性がいい”くり”です。


納品、そして記念撮影
image1 (6)


テーブル(ハイ、ロースタイル)table054   材持込 天板チーク 脚材くり  
参考価格15万円(手間として) 税別+搬入費   神奈川横須賀市  Oさん

浦賀のお客さんでしたので、観音崎でちょいと海を眺めました。
観音崎でちょいと海を眺めました。

画像の説明



a:16 t:1 y:0