カテゴリ:本

最近読んだ

;星新一 著 
筆者の父親伝で、なんとも愛情が感じられます。2冊は連続ものだ、と思います。星新一は中学以来ご無沙汰でしたが、これは、さわやかな印象の読み物でした。


父親伝というと、これは上の親父さんとは対照的で、だめな親父さんのことが書かれているのですが、なんとも味のある読み物でした。

松本 清張 ’半生の記’

a:1318 t:1 y:0

コメント


認証コード5658

コメントは管理者の承認後に表示されます。