古材は重い、重い!

つくば市に材料を取りに行きました。

古い家を解体し、新しく建て替えします。

古い大黒柱や梁などで新しい家に家具を作って再生できないか?という相談を受けたのが、昨年の10月。新築会社さんは、茨城セキスイハイムさんです。

http://www.ibaraki-heim.co.jp/


築70年位?前のそれはそれは立派な御宅でした。
築70年位?前のそれはそれは立派な御宅でした。

主な梁やら大黒柱(30cm角)は欅でした。
主な梁やら大黒柱(30cm角)は欅でした。

その他の梁やら天井板などは松
その他の梁やら天井板などは松

立派な材料で、当時の大工さんは相当、腕を振るったのが感じられました。

軒下
軒下

門も立派な欅が使われています。(昔、材木屋さんが言っていました。茨城の欅はなかなかいいのだよ!って。)
門も立派な欅が使われています。


さて、2月になって、家の解体が終わり、この家のメインの材料を工房に持って来たのですが、重い!重い!

工房の中も一杯になってしまいました。
工房の中も一杯になってしまいました。

工房の中も一杯

天井板では、おそらく沢山のお盆を作ろう!ということになっております。
天井板では、おそらく沢山のお盆を作ろう!ということになっております。

色々と大きなものからこまごましたものまで計画中です。 

まずは、計画建てて、製材して、動かしやすいようにしなければなりませんね。。

結構、体力勝負ですね!!


家主さんの、思い出の木を有効活用したい!という気持ちに答えていかなければなりません。ね!!




a:936 t:1 y:1

コメント


認証コード6554

コメントは管理者の承認後に表示されます。