足掛け3年のプロジェクト

2014年から依頼の仕事がやっと終わりました。依頼主さんは鹿島建設さんです。普通はこんな大企業さんが、小さな工房に依頼するなんてちょっと考えにくいのですが、今はネットの時代。

面白いですね。


仕事の中身は、千葉県船橋市に、3年がかりで焼却温泉施設を作る!というプロジェクトでした。

そして、そこの敷地に生えていた杉の木で、施設で使う何か記念品のようなものが作れるかどうか?と言う話でした。

持ち込まれた杉の丸太
持ち込まれた杉の丸太

直径50cm以上あり、これだったら何でもできそうじゃわい!!

製材やら、カットの仕方は、こちらに任せて頂きました。(製材所で)
製材

なかなか質のいい杉じゃ!
製材

切りました。

そして、割れ止めに、木口にボンドを塗ります。
そして、割れ止めに、木口にボンドを塗ります。

そして、乾燥するまで待ちます。(今回は施設が出来るまで3年ということで、3年間乾燥させました!木にとってはちょうどいいです。

何を作るか?ということはおおよそ決まっていて、休憩室のテレビ台と、記念の時計2個とお盆2個ということでした。

量的には、余裕がありました。

そして年月が経ちました。

休憩室のテレビ台制作です。

建物の設計の方々との話で、こんな感じでまとまりました。(かなり、任せてくれました。)
テレビを載せる

そして時計
時計

お盆
お盆

そして納品(船橋は茨城からは近くなりました。)
納品

関係者と記念撮影
関係者と記念撮影

施設内
施設内


木の伐採、そして有効利用、、意義ある仕事に参加させて頂きました。




a:612 t:1 y:0

    コメント


    認証コード1515

    コメントは管理者の承認後に表示されます。