久々の彫りモノ

トイレの収納箱を頼まれました。

何か昔ながらの大事にしている‘マーク‘だそうで、アクセントに何処かに入れてほしい!と言われました。

思い切って扉の真ん中にいれました。切り抜くか彫るかちょっと考え、彫る事にしました。何か昔ながらの大事にしている‘マーク‘だそうで、アクセントに何処かに入れてほしい!と言われました。

しばらく彫刻はやっていませんでした。どうも肩が凝るのと、目もみえなくなってきますし、、、ですが、、やはりお客さんが喜んでくれれば!と思い、久し振りに彫り始めました。

まずは大まかなラインを書きます。
まずは大まかなラインを書きます。

あまり深く考えずに彫り始めてみます。
画像の説明
どうも、まずそうだ!!

あまり深く考えずに彫り始めてみます。
木は堅いし何だか不安になってきました。

無計画な進め方で、全く無手勝流です。

彫りながらなんとなくおさまってきたような、、、

彫りながらなんとなくおさまってきたような、、、

これで‘良し‘としましょう。(1階と2階分です。)
IMGP0246_1.jpg

扉を開けると
IMGP0242_1.jpg

納品したら思っていた以上に喜んで頂きました!!げた箱が追加になり、側面にも、このマークを大きく彫って欲しい!!ということで、再び彫っています。

IMGP0383_1.jpg

光をあてて様子をみます。光をあてて様子をみます。

スピードも少し速くなった感じです。

このマーク、どんな意味があるのか、今度、聞いてみよう!!





a:540 t:1 y:0

    コメント


    認証コード6855

    コメントは管理者の承認後に表示されます。