近所の骨董屋さん

ちゃぶ台からつながったのか、近所の骨董屋さんと知り合いになりました。近所の骨董屋さんと知り合いになりました。

骨董屋さんというと、なんだかヒゲでもはやした親父さんのイメージでしたが、まだ40歳ぐらいのお兄さんと言った感じでした。

岩井商会といいます。
岩井商会といいます。お店の中には様々なこだわりもので溢れています。

自分はあまり、”物欲”がない方だと思っていたのですが、ここの店に入ると、持ち帰りたいものが沢山あって、新たな発見です。ベンチを直して欲しい!といって預かることとなりました。

IMGP1080_1.jpg

①このベンチ、実に好きなベンチです。
このベンチ、実に好きなベンチです。

筋交いがなくなっていたので脚がくらぐらなのと、割れが気になったのでそちらも補修。
IMGP1087.jpg

IMGP1086_1.jpg

IMGP1098_1.jpg

IMGP1094.jpg


②このアイアンに板を付けて欲しい!ということ。
IMGP1077.jpg
このアイアンの雰囲気も実にいい!

塗装した板を付けて
IMGP1100.jpg

IMGP1106.jpg


③この2台のベンチ

これは良くない!!ほぞ組は一切無しで、釘だけで作っています。
IMGP1110.jpg

IMGP1109.jpg
骨董屋さんも好きでないらしく、呉れました!


そうは言っても、もらってもなあ~~!  いつか利用しましょう。


そう言えば、元々自分は、木工屋さんの家具というよりも、レトロなアンティークの家具の方が好きだった事を思い出します。

木工を始めた頃に買った古ぼけたスツール
IMGP1116.jpg

IMGP1127.jpg

IMGP1119.jpg

お世話になった人からもらった、年季の入った道具箱
IMGP1150.jpg

IMGP1151.jpg

肩に力が入っていなく、使い古された”モノ”ってのは美しいですね!

こういうものが作れればなあ!!





a:50 t:3 y:3

コメント


認証コード6030

コメントは管理者の承認後に表示されます。