2019 .12 (令和元年)  

茨城県取手(茨城県南部)で、無垢材を使い、オーダー家具、注文家具を承っています。
ご希望に添えるよう、日々、制作をしています。

 (更新履歴) ‘ブログ(雑感)`更新しました。11月23日

無垢材の注文家具屋(木歓坊) kikanbo             ヤマガミ マサアキ


















ようこそ!  フルのオーダー家具を承り、制作しております木歓坊(kikanbo)の山上です。


家の中をすっきりしたい!でもどこの家具屋さんに行ったらいいのか? そして、やっと‘好み‘の物が見つかった!でもサイズがちょっと合わない!なんて事がよくあります。そのような時に、始めからオーダーで作る事が出来ます。


* 家の雰囲気に合う家具を探しておられる方
* ぴったりサイズの家具が見つからない方
* 自分だけのオリジナル家具がほしい方
* なんとなく家具を注文してみたい方

当工房は、そのような人達の為に、日々、制作しております。



こだわりは、 ’無垢の素材’と’良質であること’ です。
そして、あらゆるスタイル(レトロ、和風、モダン、ナチュラル、カントリー etcなど)に対応します。

いろいろな希望に添えながら、オリジナルを追求しています。



まずは、(仕事内容のところ)の写真をクリックして、私の仕事を御覧ください!

木を使うものなら、なんでもトライしたいと思っています。






2019,12,1 up

今回の依頼はアジアンスタイルのテレビ台です。

アジアンスタイルがお好みで、今もバリ島で直接オーダーなされたTV台をご使用なさっていたのですが、とにかく引き出しが重くって固くってどうにも大変そうでした。

思い切って、新たなデザインで作ってしまおう!という事になりました。
IMGP0045_5.jpg
長さ220cm。奥行70cmと、かなりの大きさです。

3つの引き出しとオープンスペースということを基本に、かなり”アジア””を意識してデザイン、制作していきました。

IMGP0052_2.jpg

IMGP0054_2.jpg

IMGP0053_2.jpg

IMGP0056_3.jpg

自分なりにアジアの家具の魅力を考えると、やはり”無垢”であること。おおらかな作りで、作り手自体が楽しみながら作っていること。そして、日本の様に刃物を研ぎ澄ませて作るようなことを第1と考えて作っていないことあたりでしょうか。。。

そんな気分で作るのに、活躍した道具はグラインダーでした。
今回活躍した道具はグラインダーでした。

いつもは平滑にする所ですが、今回は敢えて違う作業を試みました。
いつもは平滑にする所ですが、今回は敢えて違う作業を試みました。
けっこう勇気がいるもんです。

こういう”遊び”も。左の方がアジアっぽい。
左の方がアジアっぽい。

圧締
IMGP0853_4.jpg

面取り加工
IMGP0861_3.jpg
気を付けなければならないのは、””わざとらしさ”と”嫌味”を感じない様にする事でした。

引出しに関しては、特に使い勝手が大事なので、スライドレールを使用
IMGP0026_5.jpg

完成した引出し
IMGP0059_4.jpg

これなら、アジアの店先にあってもいい感じかなあ。。
IMGP0003_1.jpg

IMGP0030_3.jpg



アジアン調テレビ台TV017  材料 ウオルナット、タブ、クルミ、ヒノキ  着色、オイル、ワックス仕上げ
参考価格37万(税別)    藤沢市  Yさん





注文家具 承ります。   

                
              

工房 木歓坊   山上正晃   


携帯 090 3875 0442

打ち合わせ場所 各家、各現場 または工房
◆茨城県北相馬郡利根町押戸1553(工房)
◆神奈川県厚木市三田3306-6(NIWA工房内 tel 046-291-2923)
E-MAIL kikanbolor@yahoo.co.jp
(詳しくは、’お問い合わせ’を御覧ください。)





↑ページの
トップへ
/ トップ


グーグルのサイトです。
https://kikanbo.business.site







下のアドレスは古いホームページです。
これまでは、まったく人任せでした。協力してくれた方には、感謝、カンシャ!


http://www.threed.co.jp/kikanbo/





a:124569 t:22 y:37