2019 .10 (令和元年)  

茨城県取手(茨城県南部)で、無垢材を使い、オーダー家具、注文家具を承っています。
ご希望に添えるよう、日々、制作をしています。

 (更新履歴) ‘ブログ(雑感)`更新しました。8月12日

無垢材の注文家具屋(木歓坊) kikanbo             ヤマガミ マサアキ


















ようこそ!  フルのオーダー家具を承り、制作しております木歓坊(kikanbo)の山上です。


家の中をすっきりしたい!でもどこの家具屋さんに行ったらいいのか? そして、やっと‘好み‘の物が見つかった!でもサイズがちょっと合わない!なんて事がよくあります。そのような時に、始めからオーダーで作る事が出来ます。


* 家の雰囲気に合う家具を探しておられる方
* ぴったりサイズの家具が見つからない方
* 自分だけのオリジナル家具がほしい方
* なんとなく家具を注文してみたい方

当工房は、そのような人達の為に、日々、制作しております。



こだわりは、 ’無垢の素材’と’良質であること’ です。
そして、あらゆるスタイル(レトロ、和風、モダン、ナチュラル、カントリー etcなど)に対応します。

いろいろな希望に添えながら、オリジナルを追求しています。



まずは、(仕事内容のところ)の写真をクリックして、私の仕事を御覧ください!

木を使うものなら、なんでもトライしたいと思っています。






2019,10,1 up

玄関扉を取り替えたい!!とのことでした。はじめ、枠の交換も考えたりしたのですが、外壁周りも手を加えることとなると、相当予算も高くなるので、枠はそのままで、中身だけを交換することにしました。

使用材はヒノキです。着色しました。

玄関扉

依頼主様はとても研究熱心でして、ガラス(ペアガラス)をインターネットで探し、金物類は、新橋にある堀商店さんのショールームに行って選ばれました。

http://www.hori-locks.co.jp/company.html

金物類は、新橋にある堀商店さんのショールームに行って選ばれました。

この金物のドア厚の指定は40ミリ~50ミリで、既存のドア厚は35ミリでしたので、ちょっとした工夫が必要でした。(裏側の周りを5ミリ落としました。)

裏側の周りを5ミリ落としました

ドアを開くと、当工房が以前制作した下駄箱も見えます。ドアを開くと、当工房が以前制作した下駄箱も見えます。

裏側より
detaku3.jpg

detaku1_1.jpg

以前のドアのの写真を撮り忘れてしまいましたが、木のぬくもりある玄関ドアに様変わりしました。

玄関(親子)ドア  材 ひのき   着色仕上げ
参考価格 50万円、取り付け費込み(税別)  ガラス、金物別     横浜市 Dさん





注文家具 承ります。   

                
              

工房 木歓坊   山上正晃   


携帯 090 3875 0442

打ち合わせ場所 各家、各現場 または工房
◆茨城県北相馬郡利根町押戸1553(工房)
◆神奈川県厚木市三田3306-6(NIWA工房内 tel 046-291-2923)
E-MAIL kikanbolor@yahoo.co.jp
(詳しくは、’お問い合わせ’を御覧ください。)





↑ページの
トップへ
/ トップ


グーグルのサイトです。
https://kikanbo.business.site







下のアドレスは古いホームページです。
これまでは、まったく人任せでした。協力してくれた方には、感謝、カンシャ!


http://www.threed.co.jp/kikanbo/





a:122611 t:21 y:30