この杉の写真は、丹沢の大山登山道で撮影

2018 .6 

神奈川県厚木市(第1工房)、茨城県取手(本工房)で、無垢材を使い、オーダー家具、注文家具を承っています。
ご希望に添えるよう、日々、制作をしています。

 (更新履歴) ‘雑感(ブログ)‘更新しました。6月17日

無垢材の注文家具屋(木歓坊) kikanbo             ヤマガミ マサアキ


















ようこそ!  フルのオーダー家具を承り、制作しております木歓坊(kikanbo)の山上です。

* 家の雰囲気に合う家具を探しておられる方
* ぴったりサイズの家具が見つからない方
* 自分だけのオリジナル家具がほしい方
* なんとなく家具を注文してみたい方

当工房は、そのような人達の為に、日々、制作しております。



こだわりは、 ’無垢の素材’と’良質であること’ です。
そして、あらゆるスタイル(レトロ、和風、モダン、ナチュラル、カントリー etcなど)に対応します。

いろいろな希望に添えながら、オリジナルを追求しています。



まずは、(仕事内容のところ)の写真をクリックして、私の仕事を御覧ください!

木を使うものなら、なんでもトライしたいと思っています。






最新作  2018、6、2 up     

本やら書類など、ごちゃごちゃしているので、整理したい!ということでした。

家の雰囲気やら、他の家具もダークブラウンの物が多かったので、色調もそれらの家具に合わせました。

この色調で木目を引きだたせるのは、やはり、楢(オーク)です。

レトロ調サイドボード

今回のテーマとなったのは、納める部屋が2階で、狭い階段を通らなければならない、ということでした。

三つのパーツに分け、分解して運べる様に工夫する必要がありました。

楢の木目
楢の木目

引き出しは、見えないスライドレールを使いました。引き出しは、見えないスライドレールを使いました。

細部(この色合いの家具は、表面がスッキリより、凸凹した方が、風合いが良くなると思っています。ヨーロッパなどの古い家具類を見れば分かります。そして、あまり機械的にならず、ハンドメイドの雰囲気を残すことが大事だと思っています。必然的に量産家具とは方向性が逆です。)
この色合いの家具は、表面がスッキリより、凸凹した方が、風合いが良くなると思っています。

扉の中身
扉の中身

画像の説明


レトロ調サイドボードCA055  材料 楢、ホワイトオーク、ポプラ(内側)   アンティーク仕上げ (ラッカー)
参考価格 55万円(税別)      埼玉県 幸手市    Kさん




◆その他の仕事の内容はメニューで御覧ください!




注文家具 承ります。   

                
              

工房 木歓坊   山上正晃   


携帯 090 3875 0442

◆茨城県北相馬郡利根町押戸1553(本工房)
◆神奈川県厚木市三田3306-6(第1工房、NIWA工房内 tel 046-291-2923)
E-MAIL kikanbolor@yahoo.co.jp
(詳しくは、’お問い合わせ’を御覧ください。)





↑ページの
トップへ
/ トップ





下のアドレスは古いホームページです。
これまでは、まったく人任せでした。協力してくれた方には、感謝、カンシャ!


http://www.threed.co.jp/kikanbo/





a:94366 t:25 y:53