こちらの造りつけ家具は、本体は大工さんが作り、扉をこちらが担当しました。

分業も、‘あり‘ですね。

裸の状態
本体は大工さんが作り、扉をこちらが担当しました。

まず、溝に敷居スベリを入れます。溝に敷居スベリを入れます。

そして、扉の調整  (現場仕事は、なかなか慣れません!)
現場仕事は、なかなか慣れません!

扉を着けて、
扉を着けて、
今回、鏡板は接がないで、一枚一枚独立させました!

全体はこんな感じです。
全体はこんな感じです。

ヒノキの木でさわやかな印象になりました。

ヒノキの木でさわやかな印象になりました。


直前のページへ戻る




a:503 t:2 y:1