今回の仕事は無垢の会で請け負い、自分が担当したものです。

神奈川エコハウスの井上氏の強い希望がありました。氏は古民家を研究なされた方です。
http://www.k-ecohouse.co.jp/


この手の扉のデザインを一般的に‘舞良戸(まいらど)といいます。
いろいろな舞良戸の画像は  こちらをクリック 

桟の加工
下駄箱の桟の加工1  下駄箱の桟の加工2

取っ手の加工  桜を使用
取っ手の加工  桜を使用  取っ手の加工  桜を使用しました。

和風ならでは、のデザインです。  材料は杉です。和風ならでは、のデザインです。  材料は杉です。

工房で杉のげた箱を撮影
工房で杉のげた箱を撮影

げた箱の引き戸の中
下駄箱の引き戸の中

杉の天板  あっさりした木目です。杉の天板  あっさりした木目です。

細部  こちらの希望で桟は丸く加工しました。
;細部  &br;こちらの希望で桟は丸く加工しました。  溝にはすべりやすいチーク材を使用
溝にはすべりやすいチーク材を使用


設置が済んで、左官屋さんが壁を塗っていきます。
上品な玄関となりました。
設置が済んで、左官屋さんが壁を塗っていきます。  

きれいな仕上がりです。


杉のゲタ箱(015)
参考価格は、当工房または工務店に問い合わせください。   平塚市 Mさん


直前のページへ戻る





a:1466 t:1 y:0