杉のテレビボード(テーブル式)

この仕事は、大手ゼネコンからの依頼でした。

千葉県船橋市に焼却施設を作る際に、そこの土地から出た材木で何か記念品の様なモノを作る!ということでした。

話を受けたのが4年前でしたので、長かった様な気もしています。

伐採され、持ち込まれた杉の丸太
伐採され、持ち込まれた杉の丸太

製材所に持ち込み
製材所に持ち込み

製材所に持ち込み2
赤みのしっかりした杉で、なかなかの良材でした。

切り終わって
切り終わって

そして、桟積みして乾燥させます。(約2年)
桟積みして乾燥させます。(約2年)

そして、時が経ち、施設内の休憩室のテレビボードを作る事に決定。施設の設計者の意向は、脚式でシンプルなものがいい!ということで、このようなデザインになりました。
kasimaTV.jpg
そして、完成品
完成品1

完成品2

天板は赤身のみの2枚接ぎ(ブックマッチ)
天板は赤身のみの2枚接ぎ

そして納品
そして納品

焼却温泉施設
焼却温泉施設




a:127 t:2 y:1