キッチンの背面食器棚です。
お客様の希望はなんといっても‘無垢‘で、いろいろ話をしてみると、どうも楢(なら)の木のモノが好みのようでした。  そして、ちょっとアンティークの香りのするモノが好みのように感じられました。 

ですので、取っ手やガラスなどもにも、こだわりがあって、こちらもいろいろと勉強になりました。

;キッチンの背面食器棚です。


お客様の希望はなんといっても‘無垢‘で、いろいろ話をしてみると、どうも楢(なら)の木のモノが好みのようでした。  そして、ちょっとアンティークの香りのするモノが好みのように感じられました。

今回の仕事では、思いっ切り、節のある楢の材を、使いました。
下側

画像の説明

なかなか味のあるアイアンの取っ手を見つけました。 
吊り戸棚の下側にはステンレスをつけました。炊飯器の湯気が気になりましたので、、、
なかなか味のあるアイアンの取っ手を見つけました。つり戸棚の下側にはステンレスをつけました。炊飯器の湯気が気になりましたので、、、

落ち着いた大人の雰囲気のキッチンになりました。
落ち着いた大人の雰囲気のキッチンになりました。

キッチンの袖やカウンターにも、同じ楢の木を使用。工務店のコーデイネーターの意見が効いています。
材料を仕上げて、大工さんに渡します。
キッチンの袖やカウンターにも、同じ楢の木を使いました。工務店のコーデイネーターの意見が効きました。


このお宅の洗面室  鏡も同じ楢の木で。
このお宅の洗面室  鏡も同じ楢の木で作りました。

鏡の下にも、ちょっとモノを置ける小さな棚をつけました。
鏡の下にも、ちょっとモノを置ける小さな棚をつけました。


トイレの手洗いも、統一感を考えて、同じような楢の木を使用。
トイレの手洗いも、統一感を考えて、同じような楢の木を使いました。


工務店、コーデイネーター、大工さん、木工屋(家具屋)のコラボレートで、心地いい家が出来ました。

工務店さんは神奈川エコハウスさんです。  こちらをクリック

伊勢原市   Kさん


直前のページへ戻る




a:4351 t:3 y:1