table051

お気に入りの椅子に合わせて、テーブルがつくれないか?という相談でした。

話を伺うと椅子はローズウッドとチーク材のビンテージもので、チーク材、またはアサメラ材のテーブルが欲しい!ということでした。一般の方がアサメラ材(チークの代用材とも言われています。)を知っているのは、ちょっとびっくりでしたが、かなり調べられていたようです。

概算を出すと、アサメラ材で進めることになりました。

2階の部屋に設置するそうですが、階段が狭い!ということで、お宅に伺い、階段と椅子を確認し、デザインの好みなどを伺ってこの様なデザインになりました。

2階の部屋に設置するそうですが、階段が狭い!ということで、お宅に伺い、階段と椅子を確認し、デザインの好みなどを伺ってこの様なデザインになりました。

脚は完全に分解式です。ジョイント金物は馴染みの鉄鋼屋さんに特注で作ってもらいました。

天板に少しアールを付けて、ナチュラルな素朴さよりも少しライトな感じがお好みでした。
4本脚のみで幕板もないので、安定性を保つためにも、”ハの字”にし、ジョイント部を大きく取れるように工夫しました。

IMGP0277_3.jpg

IMGP0286_1.jpg

材料探しでは、お世話になっている新木場の伊勢戸銘木店さんで、とてもすばらしいブックマッチのアサメラがありました。(正直言って、この材料はチークよりもいいと思っています。ラッキーでした。)

お世話になっている新木場の伊勢戸銘木店さんで、とてもすばらしいブックマッチのアサメラがありました。

IMGP0253_1.jpg

IMGP0280_1.jpg

IMGP0283_1.jpg

部屋に設置(お客さんにも搬入を手伝ってもらいました。かなりギリギリで、重い材でしたので冷汗!!ありがとうございました。)
IMGP0292_1.jpg


アサメラのダイニングテーブル(table051) オイル仕上げ
参考価格  29万円(消費税別)     新宿区   Iさん




a:91 t:3 y:6