2021.8



茨城県取手(茨城県南部)で、無垢材を使い、オーダー家具、注文家具を承っています。
ご希望に添えるよう、日々、制作をしています。

 (更新履歴) ‘ブログ(雑感)`更新しました。7月18日

無垢材の注文家具屋(木歓坊) kikanbo             ヤマガミ マサアキ
















* 家の雰囲気に合う家具を探しておられる方
* ぴったりサイズの家具が見つからない方
* 自分だけのオリジナル家具がほしい方
* 家具に特別な愛着を持ってみたい方

当工房は、そのような人達の為に、日々、制作しております。



こだわりは、 ’無垢の素材’と’良質であること’ です。
そして、あらゆるスタイル(レトロ、和風、モダン、ナチュラル、カントリー etcなど)に対応します。

あなただけのオリジナル家具をお手伝いします。






◆新作  2021,8,1 up

zataku

新たに座卓を新調したい!という依頼です。

古い座卓が、ベニヤ板(無垢調突板)で、叩くとコツンコツンとして、いつか無垢材の物に換えたい、ということでした。

お宅に伺い、おおよその寸法を決め、デザインやら材料などは任せてもらう事になりました。

20210524_113209.jpg
長年、座卓様に取って置いた、ブックマッチの欅材を使うことにしました。

”骨”のような、、、サバ杢と言います。

この木目、何とも味があります。こんな木ですから、当然干割れなどもあります。
この木目、何とも味があります。こんな木ですから、当然干割れなどもあります。

座卓(畳の上で使う)ですから、畳摺りがあった方がいいですし、全体的に軽快感が出るようなデザインにしてみました。

今回の脚は丸くしてみました。そして、全体的に軽快感が出るようなデザインにしました。

20210524_152209.jpg

真横より
20210524_113831.jpg

正面より
20210524_152428.jpg

今回、悩んだのが天板の形です。

ストレートにするか、4辺にカーブをつけるか、、、

納めた時に、お客さんがカーブは何処からも優しい感じがする!!と言って喜んでくれたのが、何よりです。20210524_113134.jpg


ケヤキの座卓table51   材料  けやき  天板ウレタン 脚ウレタンオイル仕上げ
参考価格  253000円(本体23万 消費税23000円)    東京都大田区   Tさん 




注文家具 承ります。   



◆無垢の木について 

無垢材は、何故か、温もりがあります。そして、使えば使うほど愛着の出る素材だと思っております。昔から人は、木と関わり、最も身近な道具として木を使っていたのでDNAに組み込まれているのかもしれませんね。当工房ではこの木を歓びとして、少しでも無垢の木の良さをお伝えできればと、念願しております。。
      
              

工房 木歓坊   山上正晃   


携帯 090 3875 0442

打ち合わせ場所 各家、各現場 または工房
◆茨城県北相馬郡利根町押戸1553(工房)
◆神奈川県厚木市三田3306-6(NIWA工房内 tel 046-291-2923)
E-MAIL kikanbolor@yahoo.co.jp
(詳しくは、’お問い合わせ’を御覧ください。)





↑ページの
トップへ
/ トップ


グーグルのサイトです。
https://kikanbo.business.site








a:145748 t:20 y:43