カテゴリ:山

丹沢山

昨年12月の丹沢山(もう、3か月もたってしまいました)

丹沢は地元の山でもあるので、年に3,4回は歩くのです。
年とともに体力の衰えが目立ち、抜かれるは、抜かれるは!


厳しい山


今回のルートは
1日目 蓑毛からヤビツ、2の塔から塔の岳を抜け丹沢山(泊まり)
2日目 蛭が岳から姫次、焼山へ


大きい山


途中で遭遇したなんともめずらしい現象(自分の影に日輪が!)
’ブロッケン現象’といって縁起がいいらしい!   wikipediaは  こちら

ブロッケン現象

山小屋(みやま山荘);山小屋
土曜日だったので人いっぱいで、もう こりごり。こんなに人気があるとはびっくり!
曜日を選ばなけれは!寝るのも大変でした。

12月の山の朝は厳しい。
山の朝は厳しい

富士


ひたすら歩く。


麓までひたすら歩く。


バスを2時間ぐらい待つことになり、’あおぞら文庫’の看板を見つけここで時間をつぶす。
バスを2時間ぐらい待つことになり、’あおぞら文庫’の看板を見つけここで時間をつぶす。

相棒(高校時代から)は早速、本に夢中です。
相棒(高校時代から)は早速、本に夢中です。

わたくしは’のたり松太郎’
わたくしは’のたり松太郎’

オーナーの奥さんがお茶やら芋やらをごちそうしてくれたのは、冷たい体に有り難かったです。たくさんの本  いい言葉 

うまいうまい!  きくいも 

とても親切にしてくれたこのお店は  こちらをクリック
(’きくいも’では有名らしい!)


a:1309 t:1 y:0 

コメント


認証コード0276

コメントは管理者の承認後に表示されます。