カテゴリ:本

旅をする木

しみじみとして、静かな語り口が印象的でした。

旅をする木

表題の ‘旅をする木‘ は、アラスカで一本の木が生まれ、大きく育ち、それが洪水によって倒され、川を流されます。それがやがて、海に出て、長い間で、潮に洗われ、流木となり、海岸にうちあげられます。そして、薪に利用され、やがて、灰になる。。。。


そんな話でした。


筆者は、熊に襲われて命を落としますが、何だか味わいのある読み物でした。





話は変わって、久しぶりにスツールを作りました。
スツール

削る
削る

磨く
磨く


足

回って、回って
















韓国の大統領、アメリカの新大統領、世の中どのように変わって行くのでしょうか?




a:969 t:1 y:1

コメント


認証コード4327

コメントは管理者の承認後に表示されます。