町の木で、、、もう樵だな。。

町の木で、何か作れないか? と常に感じていたし、人にも伝えたりしていました。

そしたら、シルバー人材の方から、そこそこの杉が2年前の台風で倒れたままになっているからどう?という事で、早速見に行きました。

20210426_090038.jpg

直径30cmから40cm位の杉が竹藪の上に、下まで落ちないであるんですね!!

まず道路まで結構距離があるし、家具材としては細いし、1m50cm位にぶつ切りにしても運べるかどうか、、

ん~~~、切るにしても長い脚立が必要だし、、、、

ん~~~、兎に角、工房まで運ぶ事を考えると、うう~~、結構大変そうだ!!


正直、買っちまった方がよっぽど簡単だあ!!

言いだしっぺだし、、、引くに引けないなあ!!なんて尻込みしていると、

脚立も軽トラも貸すし、ボランティアで二人手伝ってくれる!!という事で、、、


先ずは適当な所でカット。ボランティアの人が植木屋さんのようで、体が直ぐに動くようです。
ボランティアの人が植木屋さんのようで、体が直ぐに動くようです。

20210426_103259 (1)

先ずは2本
20210426_101231.jpg

怪我をしないように、、、切っても竹に引っかかって、、少しずつ降ろしていきます。

画像の説明


画像の説明

さて、これらを車まで運ぶのが結構大変で、、、転がしたりひっくり返したり、、人力だけでは大人3人でも重すぎます、、、


もう夢中でしたから、写真を撮る余裕なんてありません。


工房まで何とか運びました。20210426_142450

さて、、製材して板にする程の木ではないですし、、、何を作りましょうか、、、?

思案しなければ!!

これで何か”ふるさと納税品””を作ってみようという目論見です。。。

兎に角、伐採を手伝ってくれた方々、有難うございました!!





a:150 t:1 y:0

コメント


認証コード5019

コメントは管理者の承認後に表示されます。